検索
  • t k

痛みと向き合う事。


めちゃくちゃ好きな新井英樹さんの ザ・ワールドイズマインの一節で。


人が想いを捨てるときのパターン


飽きるか

断ち切る決意をするか

代用を見つけるか

ってセリフがあって。

断捨離をよくする自分は何を基準にモノを捨てているかなって考えてます。

どのパターンもあるんだけど、一度手に入れたものを手放すって一種恐怖がある。

手に入れる難易度が高ければ高いほどそれは大きくなって。

ただシンプルがなによりも心地よいって感じだからか、最近家がまたシンプルになりました。

思考もクリアに、出勤時の服は決めとく。極端だけど今はなによりこれが心地いい。


そんなブログでした!

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示