検索
  • t k

コンテンツについて思うこと。





昔テレビは家族や友人を繋ぐものだった。

家では一つの画面を家族で眺める、会話の中心がテレビ。翌日学校の友達や同僚、飲み会での会話もテレビのエンタメが中心。そんな時代だった。良い悪いとかじゃなくて、今とは全く違う。そんな時代があったんだ。

今はスマホで映像を見る。そっちに時間を割いてる方が多いんではないか。確信して言える。もっと掘り下げるとテレビを団欒して見るというのはテレビそして身近にいる人達とのコミュニティに属している。それが今では各個人がスマホという媒体を使って別々のものを見て別々のコミュニティに属していることになる。無意識的にマルチタスクをしているという事。毎日色々なコンテンツを浴びる様に消費してあんまり覚えていない(メモとか日記つけてる人は違うはず)

そんなことを考え出したら無駄に消費しているコンテンツ(意識に残ってない)に時間を割くのはどうなんだろうって。どんなコンテンツだろうと制作という時間はかかっているはずで、そんなときにこんな言葉を拾いました。

30分で読める文章は30分では書けない

5分で聞ける曲は5分では作れない

3分で食べられるモノは3分では作れない

一瞬で見れる絵画は一瞬では書けないことを忘れてはいけない

ただ、30分で読める文章は、30万人の人生を変えるかもしれない。

5分で聴ける曲は、50万人を感動させるかもしれない。

3分で食べれるものは、3億人の命を救うかもしれない。

一瞬で見れる絵画が世界を動かすことも忘れてはいけない。

得たコンテンツを忘れない。落とし込む。染み込ませる。地肉に変える。それがこの情報社会を生きていく上で忘れてはいけないことなのかなと勝手に解釈しています。

こうやって文章を作るのだって難しいし、自分の事を綴るのは大変だ。想いを誰かに届けるのも正直まだちょっと恥ずかしい。ただそれが人の心を動かすのも知ってる、みんなと同じ様なことをしてても誰も見向きもしてくれない。

だからこそ、自分のお店に来てくれた人は愛おしい。

来てくれたからには楽しんでもらいたい、シーシャを好きになってもらいたい!

そんな流れからフリーシーシャもたくさん作ってます!フレーバーも匂いを嗅いでから決めてOK!6月末まではSNSの告知でワンドリンクサービス(アルコールも可)20時までは1800円で20時以降は2000円で2時間シーシャが楽しめます!堪能していってくれよ!!

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示