検索
  • t k

令和!それぞれが完全に孤立して、オリジナルの神様を信じ崇め戦うしかない。



それぞれが完全に孤立して、オリジナルの神様を信じ崇め戦うしかない。


今まで世界に言葉を残してきた人たちはきっと、思ったことをポンっと表現せずに溜め込んで試行錯誤して言葉にしたと思う。

どうもハイボールたじま店主です。


人は死なない。


物理的に死ぬことはあっても、誰かの中に死んだ人のクセや情報が映っている限りその人は死なない。生き続ける。自分の存在を認めてくれるのは他者の存在でもあったりすると思う。


自分の根底にはどうせ死ぬんだという悲しい絶望的な気持ちがあって、それを紛らす為に死ぬときに後悔したくないという感情が湧き上がってきたんだと思う。でもこの前山に篭ったときにその気持ちや想いって本当に正しいのかなって考えていたら考え方が少し変わってきた。根底が変わってきたの方が正しいのかもしれない。

生きている実感は変化。本気の人ってめちゃくちゃ強い、そんな人をたくさんみていると自分とはって毎日問いかけて自分を作る。今持ってる価値観をぶち壊してアップデート。神様、神頼みは信じないけど理想の自分が神様。


そんな事をグルグルと脳内で考えていたら新しい価値観が生まれてきた。「俺はなんでこんなことばっかり考えているんだ」とかはなし。朝起きた時は寝不足でグローな気分でも寝る前はポジティブに頑張ろうって思ってる自分もいる、一見狂ってるようにも見えるけども体内にはたくさん細胞があってその数思考もある。全て受け入れて進む。

哲学だぜ。


また、明日もがんばろ。

自分で自分を奮い立たせる。そうやって今までやってきたしこれからもそうする!


今が最高にピーク。

明日の自分はもっとピーク!


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示